まつ毛美容液とまつ毛育毛剤の違いは?コレ重要!!

まつ毛をもっと伸ばしたい!増やしたい!という時に活躍してくれるのがまつ毛美容液ですが、もうひとつまつ毛育毛剤というアイテムも存在しています。

どちらも、まつ毛自体を丈夫にしたり、毛根に栄養を与えることで新しいまつ毛を生えやすい環境に整えるなどの効果が期待できます。

でもそうなると、まつ毛美容液とまつ毛育毛剤のどちらを選べばいいのか、その違いは何なのかが気になりますよね。

まつ毛美容液とまつ毛育毛剤の違い、選ぶときのポイントなどをまとめてみました。

 

成分の強さに注意

まつ毛美容液は化粧品や医薬部外品の分類に入っており、成分もスキンケア化粧品に使われる美容成分が配合されていることが多いです。

例えば、保湿力抜群のヒアルロン酸や、ハリを与えるコラーゲン、細胞の元となるペプチドなどがあります。

一方でまつ毛育毛剤の場合は医薬品の分類に含まれるため、より強力な成分が配合されています。

もちろん、強力な成分であるのでその分効果も期待できるのですが、そこは薬であることに違いないので、中には使って行くうちに目にトラブルを感じたり、塗った時に刺激を感じて使うのを止めたという報告もあります。

目元はとてもデリケートな場所ですし、眼球やまつ毛の生え際は粘膜です。

粘膜に余分な成分が入れば沁みますし、かゆみが発生して後あと酷い副作用に発展してしまうことだって考えられます。

効果を素早く実感したいという方は多いでしょうが、まつ毛育毛剤は“薬”であることを忘れないようにしたいですね。

 

正しく使うために

まつ毛美容液はまつ毛育毛剤と違い、美容成分が殆どであり薬ではないため、よっぽど安価であったり粗悪品でなければ副作用が起こる心配はありません。

しかし、美容液だからと言っても間違った使い方をすれば、目にトラブルが発生することだってあります。

特にまつ毛の根本に塗るときには、眼球や粘膜を刺激しないようにすることや液が目に入らないように十分注意しましょう。

そのためには、チップやコームを一度容器のフチでしごいて、液の量を調節してから塗るのがポイントです。

 

また、時々ネットオークションやフリーマーケットのアプリなどで、まつ毛美容液や育毛剤が販売されていることがありますが、これには要注意。

新品である場合は良いのですが、他人の使いかけの場合はその人の目の汚れや雑菌が、チップやコームに付着している可能性があるからです。

効果が期待できるものほど価格が高いと感じてしまい、お試しなら中古でも良いや…と思いがちですが、目元に使うものなので避けておいた方が無難です。

副作用のなさ、効果が期待できる値など、そういったものが価格に現れているのだと理解しておきたいですね。

 

まつ毛美容液とまつ毛育毛剤の違いは、その成分の強さと、万が一の副作用が起こるか否かという点です。

育毛剤だから危険だということは一概に言えませんが、肌が弱いから心配だという人、初めてまつ毛のケアをするという人は、美容成分でできているまつ毛美容液からスタートしてみてください。

目元に使うものだからこそ、安心できるものを選んで毎日のケアをしていきましょう。

>>まつ毛美容液の使い方・付け方

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ