まつげ美容液の付け方・使い方まとめ

リバイブラッシュなどのまつ毛美容液を初めて使う方は、どんな感じにつけていったらいいのか迷うと思います。

■まずはタイミングですが、リバイブラッシュを例にすると朝晩の2回ですね。

朝は洗顔後、メイクでマスカラを使用する前につけておきます。ブラシ状や筆状ではなくチップ状のものでつけていくので、まんべんなく軽いタッチでまつ毛の根元をなぞる感じでOKです。

ここであんまりがんばり過ぎると効果は変わらないのに減りがはやくなってしまったりするので、お気をつけ下さい。

次に夜の洗顔後、一番最初に使うのがベストです。

化粧水などを使った保湿が後回しになるので、乾燥肌など早めに保湿しておきたい方は保湿を先にすませてください。

その際に、まつ毛美容液がつくところには化粧水やクリームが乗らないようにしましょう。

特にまつ毛の根元が栄養を吸収しやすい状態になっている必要があるので、目の周辺のお肌を保湿するときは慎重に。

 

■まつ毛美容液を使う時の注意点ですが、あまりつけ過ぎないようにしましょう。

ムラがあってはいけないものの、あんまりたくさん使うとマスカラがダマになってしまったり、とろっとした液でも量しだいでは垂れてしまいます。

目に入ると充血などの原因になってしまうので気をつけたいですね。

それと、まつ毛美容液はデリケートな目の周りの皮膚に使うものなので、その刺激で色素沈着してしまう恐れもあります。

それを避けるためにも、リバイブラッシュのような添加物に気をつかったものをつかっておきたいですね。

肌が敏感な方は使用する前にパッチテストをやっておくと安心です。

リバイブラッシュは60日間の返金保証があるので、パッチテストで問題があったら返金してもらえばお金をムダにすることもありません。

 

ちなみに、リバイブラッシュを始めまつ毛美容液はつけまやまつエクをしていても問題なく使用できます。

むしろ、まつ毛に手を入れている時はちゃんと朝晩まつ毛美容液でケアしておかないと、日々の負担の蓄積で自まつ毛が弱っていってしまうので気をつけましょう。

 

すでに自まつ毛が薄く、短くなってしまっている人はまつエクなどを使いながら効果のあるまつ毛美容液でしっかりとケア。

自まつ毛が戻ってきたらまつエクを卒業するようにしたいですね。

>>サイトTOPへ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ