リバイブラッシュとエマーキット、どっちを選ぶべきなのか

まつ毛美容液として、リバイブラッシュとエマーキットが特に人気のある2大巨頭です。

でも、人気があるとしても両方を一度に試すのは大変ですし、違いを実感するためにはどちらもある程度の長期間で使って行かなくてはならず、ちょっと負担が大きいですよね。

人気のある2つのアイテムから、どちらを使おうかなと迷っているという方へ、リバイブラッシュとエマーキットの比較をまとめてみようと思います。

価格や購入の仕方、配合されている成分についてしっかり確認していきましょう。

 

2つのまつ毛美容液の違いは?

リバイブラッシュとエマーキットを比較してみると、口コミの内容や評価の良さ、価格帯はとても似ているため、選ぶ際の大きなポイントとはなりにくいことが解ります。

例えば価格を比べてみると、リバイブラッシュは定期コースで4720円、対してエマーキットは4400円なので大きな差はないと言えます。

違いがあるとすれば、エマーキットは定期コースを解約するために3回分継続(半年間)の約束があるという点です。

しかし、60日間の返金保証が付いているので万が一合わない時にはサポートを受けられるため、初めての人でも安心して購入することができます。

 

成分をチェック

では次に、主要成分を比較してみます。

リバイブラッシュ

  • キャピキシル(育毛成分)
  • 4種類のペプチド(細胞を成長させる)
  • ムチン、ヒアルロン酸など(保湿成分)

 

エマーキット

  • ムコ多糖類(保湿成分)
  • 2種類のペプチド(細胞を成長させる)
  • 茶葉エキス、オタネニンジン根エキス、ブドウ種子エキスなど(毛のダメージ保護)

成分を比べてみると、エマーキットには育毛成分は入っていませんが、その代りに多くの植物エキスをブレンドしていることが解ります。

一見、植物エキスが入っている方が肌に優しくて安心感があると思いがちなのですが、実はここには落とし穴があるんです。

植物エキスは抽出するときに薬剤を使いますが、配合するエキスの数が多い分だけその薬剤の残留濃度が濃い可能性があるのです。

ひとつのエキスだけを濃い状態で配合するならまだしも、多数のエキスのブレンドは抽出する際の薬剤が残ることで、逆に肌に悪影響を及ぼす可能性が高いという事。

敏感肌や肌が弱くて悩んでいる人、体調がすぐれなくて一時的に肌が弱っている人などに対しては、使っていて刺激を感じたり、かゆみが出ることもあるので注意していおきたいところです。

対してリバイブラッシュには植物エキスは配合されていませんし、とことん無添加にこだわっています。

自分の肌質や目元の状態に自信がないという方にとっては、リバイブラッシュの方がエマーキットよりも合うと言えるでしょう。

 

リバイブラッシュの安心ポイント

リバイブラッシュとエマーキットを比較した時に、成分の違いがやはり大きいことが解りますが、これは“誰でも安心して使える”ということに繋がります。

リバイブラッシュの場合は無添加処方ですし、刺激になる成分を排除しているので、肌が敏感な状態に傾いてしまう妊娠中・授乳中のママでも継続して使えるというところが大きなポイントです。

まつ毛のケアは継続して行っていくことで徐々に結果が現れてくるものなので、できることなら休止期間がない方がいいんです。

だからこそ、子育て期間中も手軽にまつ毛のケアができるリバイブラッシュがオススメ度が高いと言えますね。

>>リバイブラッシュとリバイタラッシュを比較!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ