まつ毛美容液って化粧水や化粧の前にするの?それともあと?

まつ毛美容液を使うなら、よりその効果が大きく期待できるタイミングで使いたいものですよね。

朝と夜の1日2回に使うのが良いと言われている商品が多いですが、それよりも気になるのは、まつ毛美容液は化粧水の前なのか後なのか?朝の化粧前(アイメイクする前)に使っても良いのか?ということではないでしょうか。

化粧水や乳液が邪魔して成分が浸透しないのか、アイメイクが乗らなくなるんじゃないのかという心配もありますよね。

では、まつ毛美容液を使うタイミングについてまとめていきましょう。

>>リバイブラッシュを使うタイミングはこちら

 

スキンケアとまつ毛美容液

まつ毛美容液とスキンケア

まつ毛美容液は化粧水前でも後でも、厳密に使うタイミングが決められているわけではありません。

その商品それぞれに推奨されるタイミングがあるのでそれに従うことが最適です。

目元に汚れがあると美容液の効果が下がってしまう恐れがありますが、スキンケア化粧品は汚れではないので安心して使いましょう。

 

タイミングで迷ってしまう時には、自分が使っている化粧水や乳液の付け方で考えてみると解りやすいです。

ハンドプレスや手の平でのパッティングでスキンケアを行う時には、すべての工程が終わった後にまつ毛美容液を付けるのがオススメ。

目元を手で触った時に美容液が取れてしまうのを防ぐことができます。

一方、コットンでパッティングをするという時は、洗顔後すぐにまつ毛美容液を付けていても、細かくパッティングできるのでOKです。

ただしどちらの場合でも、まつ毛に触ることを怖がり過ぎて、目元のスキンケアがおろそかにならないように気を付けたいですね。

 

アイクリームを使っているという人は、あまりまつ毛の生え際近くまで塗り込まないようにしましょう。

油分の膜ができて美容液が浸透しづらくなってしまいます。

アイクリームをしっかり使いたいという方は、美容液を使ってから少し乾かして、アイクリームを塗ってください。

 

 

化粧とのタイミング

まつ毛美容液と化粧

まつ毛美容液を化粧前に使ってもいいのですが、この場合も使う順番には気を付けておきたいところです。

例えば、朝のスキンケアをしてから美容液をまつ毛に塗るとしますが、この時すぐにメイクを開始すると乾いていない美容液が手指に着いたり、アイメイクの定着が悪くなったりするのです。

目元にだけ下地やファンデーションを塗らないわけにはいかないですし、目元を触らずにメイクというのはなかなか難しいやり方です。

そのため、まつ毛美容液をつけたら一度、ヘアスタイルを整えたり着替えたりするなど、5~10分程度の時間をおいてからメイクを開始しましょう。

マスカラ下地として使う時にも同様で、つけてすぐにマスカラを塗ろうとしてもマスカラ液が上手く絡みませんし、ビューラーのカール効果も半減してしまいますのでしっかりと乾かしましょう。

まつ毛美容液は、化粧水や化粧前か後かの使うタイミングに関しては、その人の行動のしやすさで考えていけばOKです。

つけてから手で触ってしまいそうだから化粧水前にしよう、スキンケアの工程がたくさんあるから忘れないうちに一番最初につけよう…など、いろいろ工夫をしてみてください。

自分が使いやすい流れをいくつか試してみて、その中から習慣づけていきましょう。

>>リバイブラッシュを使った体験談へ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ