まつ毛が抜けるのはまつ毛ダニが原因かも…対処法は!?

まつ毛ダニって聞いたことがあるでしょうか?

ダニというと布団や服についていたり、ペットがいる家庭ではカーペットなどの奥深くに生息している小さな虫ですが、それがまつ毛にも存在していることがあるんです。

そしてまつ毛が抜けるのは、このまつ毛ダニが原因となっている可能性があります。

一体どんな症状が出るのか、まつ毛ダニの存在が疑われたらどう対処すればいいのかをまとめてみました。

 

まつ毛ダニが好きなのは汚れ

まつ毛ダニは「デモデスク」と呼ばれている種類のダニで、一般的には顔ダニと呼ばれています。

顔ダニは顔で分泌される皮脂や古い角質をエサに生きていて、時には顔に巣をつくってどんどん繁殖するという恐ろしい虫なんです。

その数は一人あたりで、多ければ400万匹も生息しているというからさらに驚きですよね。

このダニがまつ毛に生息していると考えられているのは、日本人の10人に1人だとされています。

すごい確率かと思うかもしれませんが、それだけ目の周りが不衛生なままになる状況が作られているという証拠なのです。

考えられるのは、

  • まつ毛エクステやつけまつげの接着剤
  • マスカラやアイメイクの洗い残し
  • メイクを落とさずに寝てしまう生活

などで、これらが目元を酸化した皮脂でまみれさせてしまいます。

そしてその皮脂がまつ毛ダニの大好きな食べものであり、しかも寝ているときに活動が活発になるというのがさらに怖いところなのです。

まつ毛ダニが増えてくると、痒み、赤みなどの症状と共に、まつ毛が頻繁に抜けるという症状が現れます。

また、目の粘膜のところに小さな水疱のようなできものが現れることも。

まつ毛が抜けるのには加齢やストレスなどの様々な要因がありますが、現れる症状から疑わしい時にはまつ毛ダニによる影響も考えてみてください。

 

まつ毛ダニの対処法

まつ毛が抜けるのがまつ毛ダニもせいかも…と疑わしい時には、眼科でチェックしてもらうことができます。

放っておくと、ダニの死骸や糞などの老廃物によって酷いアレルギーを引き起こすこともあるので、気になる方は速やかに眼科を受診しましょう。

病院へ行くこと以外では、自宅でのケアで目元を清潔に保つことが何より大切です。

  • 毎日のクレンジングは丁寧に行う
  • 疲れて眠い時は帰宅してすぐにメイクを落としておく
  • いつものメイクアイテムで目がかゆくなったら違うものに取り換える
  • 目元に使うブラシやマスカラブラシを一定期間で洗浄して清潔に保つ

こうしたケアをしっかり続けていきましょう。

逆に、かゆみが出たりしたときに目をこすっても、ダニは死なないというのが最も怖いところで、それどころか残った体の一部によってアレルギー反応が出たり余計に痒くなるなどの悪影響がでてきます。

かゆみが出てきても、決して目をこすったり圧迫したりしないようにしましょう。

一度住み着いたまつ毛ダニはなかなかいなくならないのが現実ですが、早め早めの眼科受診と自宅でのケアで改善していくことができます。

まつ毛が抜けるのがまつ毛ダニが原因となっている場合には、自分だけでなんとかするのは不可能なことなので、軽視しすぎずに、他にも目に異常がないかをしっかりチェックしていきましょう。

>>まつ毛の悩み、ひょっとしてまつ毛貧毛症かも・・・

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ