まつ毛がすぐ抜けるのには原因がある!こんなことしてませんか?

まつ毛もあらゆる体毛と同じなので、生えては抜けるを繰り返していますが、必要以上に抜けられるのは女性にとってはとても嫌なものです。

“まつ毛ハゲ”なんて言葉もできていて、メイクをしても決まらなかったり、貧相な顔立ちや男っぽい表情い拍車がかかることも。

でも、そんな中でも意外と知られていないのがまつ毛が抜けてしまう原因です。

自然と生え変わっていく以外にまつ毛が抜ける原因は何なのか、まつ毛を大切にして目力をアップさせたいときには、どんなことに気を付ければいいのかを知っておきましょう。

毎日のメイクが落とし穴!?

031774

毎日マスカラやつけまつげでまつ毛をボリュームアップさせている…と言う方は、デリケートなまつ毛にものすごいダメージを負わせている可能性があります。

まず、マスカラやアイライナーといったアイメイクアイテムには、そのものには強い刺激があるわけではないのですが、まつ毛の根本からコーティングしたり時には粘膜にアイラインを入れることによって、毛穴がふさがってしまう恐れがあります。

クレンジングでしっかりと落とせばいいのですが、疲れてそのまま寝てしまうことがあったり、ゴシゴシ擦って落とそうとするとまつ毛に良いわけがありません。

古いアイメイクアイテムの場合はこれに加えて、目回りやまつ毛に余計な負担をかけていることがあり、特に買ってから1年以上経過したメイクアイテムは劣化しているので要注意です。

また、つけまつげを接着するときの糊はとても強力なため、外すときにまぶたや粘膜を傷つけていることがありますし、糊のクズが残るととても不潔であり、まつ毛が生える環境を悪くしてしまいます。

無理やり引っ張ったり、糊が残っているかどうかを確認せずに寝てしまうのは考え物です。

さらには、まつ毛をカールさせるビューラーを使う時の、力の入れすぎも物理的にまつ毛が抜ける原因となっています。

根元からギュッと力を入れすぎると、抜けるだけでなく根元からポキっと折れたような癖がついてしまう可能性もあります。

こうした、メイクアップによるまつ毛へのダメージを減らすには、

  • クレンジングで擦らない
  • ポイントメイクリムーバーなど専用アイテムを使う
  • つけまつげの糊をクレンジングを浸したコットンでふやかしてから外す
  • 1年以内に使いきれなかったアイメイクアイテムは処分して買い直す
  • ビューラーは小刻みに力を入れて使う

など、目の周りに余計な刺激を与えない工夫が必要です。

生活習慣にも気を付けて

まつ毛はとても短い毛ですが、髪の毛や様々な体毛と同じで伸ばそうと思えば長く伸びる毛でもあります。

そんなまつ毛が伸びずに抜けるのには、生活習慣の中にも原因が潜んでいました。

例えば、寝不足や食事のバランスがおかしくなると、髪の毛がパサパサになってしまう方がいますが、それと同じくまつ毛も体の疲労やストレスを敏感に感じ取る部分なのです。

育毛したい男性には、育毛剤の使用と共に疲れを体に溜めないことが奨められますが、まつ毛の育毛にも同じことが言えます。

体の血行を良くして疲労物質をしっかり排出して、新しく健康なまつ毛が生えるように生活リズムを整えることはとても大切なことなんですね。

リバイブラッシュのようなまつ毛美容液を使用するのはとても効果的なことですが、それ以外にも生活の中で立て直せることや、まつ毛に悪い影響を与える習慣に気づいて治す努力もしていかなければなりません。

まつ毛が抜ける原因をなくして新しく生えてくるまつ毛を大切にできると、目力のアップに繋がっていってくれます。

>>リバイブラッシュの公式サイトへ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ